家族みんなでmikataを利用したいとき

法律トラブルは誰にも起きる可能性があります。そのための備えとして弁護士費用保険のmikataに加入すると安心できます。

もし自分の家族がトラブルに遭った場合はこの保険では補償の対象外になります。家族それぞれが別々に保険に加入しないと補償してもらうことはできません。

ただし子供が未成年者の場合で、子供がトラブルの当事者の場合は可能です。

弁護士費用に困った場合には

弁護士費用に困ってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか。

そのような場合には最寄の弁護士会に相談してみることをお勧めいたします。そうすれば低金利で弁護士費用を融資してくれることがあるのでまずは弁護士会に相談してみるのがいいのです。

早速、ネットで弁護士会を調べて相談に行ってみることをお勧めいたします。

自動車保険の弁護士保険特約

自動車保険の特約にある弁護士保険に加入しておくと、もらい事故で保険会社が交渉してくれない場合でも安心して弁護士に解決を依頼できます。

もらい事故とは、たとえば赤信号で停車中に後ろから追突されるといったケースです。

このようなケースにおいて、賠償請求したにもかかわらず、相手がそれに応じないなど交渉が進まない場合に、弁護士を利用した時の費用が補償されます。